中村区の喫茶店-メイン

中村区の喫茶店

新規店舗
【名古屋市中村区】 (17.10.19up)

洗練された空間で喫茶店をはじめませんか

中村区亀島駅から歩いてすぐのところに「café de まろうど」はあります。オープンは2002年。オーナーの中島久子さんはお店を開くにあたり、リノベーションした長屋を偶然目にし、場所が決まる前から、設計は建築家・向井一規さん、と決めていたそうです。

約12坪の南北に細長い敷地ですが、天井のルーバーとひと続きの机に10席余りというすっきりとした構成のおかげで、ゆったりと落ち着く空間になっています。またコーヒーを淹れるオーナーの後ろでは、オリジナルで制作してもらったという三浦均さんの立体作品が気持ちよさそうに泳いでいます。

南向きで陽が入るところが気に入っている、という中島さん。「毎日、床もトイレも雑巾掛けをしているの。おそうじおばさんなのよ」と笑いますが、禁煙ではないのに壁にタバコのヤニなどもありません。名古屋駅方面からのビジネスマンもランチに訪れるそうですが、「素敵なお店ですね」とよくほめられるのは、「清潔」も一つの理由でしょう。

「愛情をいっぱいかけて育ててきた」というこのお店を、そのまま受け継いでくれる方を募集します。喫茶店をはじめたいと考えている方、空間も設備も文句なしですよ。

DATA

住所 名古屋市中村区井深町
交通 名古屋市営地下鉄東山線亀島駅下車徒歩2分
概要 泉第一ビル1階東側の店舗部分(1982年築)。使用部分面積36.51㎡
、駐車場なし
費用 権利譲渡300万円、賃料10万円(消費税別途)、共益費10,000円(消費税別途)、保証金150万円(内、償却費90万円)
備考 冷蔵庫、ガスオーブン、クーラーは5年前に入れ替えています。食器(ノリタケ)や椅子はそのまま使用できます。アルコールの提供はできません。退去時、事務所仕様へ原状回復義務有り。

中村区の喫茶店-図面


■入居・購入・見学を希望される方、お問い合わせフォームより棲編集部までご連絡ください。

■空室、空家でお困りのオーナの方、ぜひ、棲編集部までご連絡ください。